放射線科医求人サイトランキング

放射線科医の求人をお探しの医師の方へ

転職をご検討中の放射線科医の皆様へ。当サイトにお越しいただきありがとうございます。放射線科の転職事例も豊富な医師転職支援エージェントを、下記でご紹介しております。エージェント選びのご参考にしていただければ幸いです。

放射線科医求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★
【 医師転職ドットコムのココがすごい! 】
業界最大級の求人数を誇る医師転職ドットコムで、放射線科医の転職をスムーズに。
■非公開プレミアム求人案件が充実しており、病院の内部事情も事前に知ることができます。
医療機関の規模や場所、環境、年収、待遇からあなたに合った希望の職場が見つかります。
転職した先生の満足度は約95%と高く、納得のいく転職を実現しれくれます。
■コンサルタント厳選求人、常勤、パートなど、条件や働くスタイルに合わせた仕事探しが可能。
■全国の希望勤務地、条件から簡単検索できるので、広範囲で仕事探しをしている場合に便利です。
約4万件の豊富な求人数と、医師2万人以上の利用実績で、医師の転職サイトとして定着
平均年収アップ率は140%以上。地域密着型のコンサルタントから詳しい情報を入手できる。


リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★
【 リクルートドクターズキャリアのココがすごい! 】
■医師専門の転職支援で30年のキャリアがあるので、安心して転職活動を進めることができます。
■幅広い情報にアクセスすることができる。優良な放射線科医師求人情報が常時1万件あります。
■最近の転職トレンドをしっかり掴んだ転職支援で、好条件、高収入の医師転職が可能です。
優良案件、非公開求人も豊富に揃え、放射線科医の希望に応じた適切な医療機関をご紹介
■常勤、非常勤の多数の案件から、キャリアプランに合わせた理想の働き方を実現できます。
無料カウンセリングで現状や希望を丁寧に伺います。初めての転職やブランク明けでも安心。
■モバイルからも常時最新の求人情報にアクセスできますので、素早い転職活動ができます。
■「自分らしい働き方」を見つけたい医師の皆さんに、多方面からのアドバイスを行っています。


エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
■エムスリーは、厳選した医師転職案件を常時掲載し、放射線科医の理想の転職をサポート。
■常勤、非常勤、スポット勤務など、働き方のスタイルから仕事を選べます。
■病医院へ直接応募できる求人も公開しており、エージェントを介さず自主的で迅速な転職も可能。
■医師の転職を多く手がけたキャリアコンサルタントが、放射線医の転職を確実にフォロー。
■キーワードや条件検索で仕事を検索でき、時間をムダにせず、効率のよい転職活動ができる。
■エムスリーだけが保有する放射線科医の非公開求人も豊富に用意。
■登録は1分で完了、完全無料なので、放射線科医の転職情報集めのツールとしても役立ちます。


MCドクターズネット 無料 全国 ★★★ 詳細
  • 第4位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★
【 MCドクターズネットのココがすごい! 】
全国13拠点のネットワークで、幅広い案件をカバー。放射線科医の仕事案件も豊富です。
常勤、非常勤、スポットなど、放射線科医の希望に合わせた働き方をチョイスできます。
■ミスマッチ防止のための細かいサービスが好評。緊急時は電話問合せも対応してくれます。
スポットワークやアルバイト案件なども多いので、転職時のつなぎの仕事も多数。
■細かい条件から仕事探しをしてくれるので、仕事時間や条件が厳しい場合もぜひ相談を!
■様々な生活スタイルや価値観に合わせた転職をサポート。登録は1分ほどと簡単です。
■転職お役立ちコンテンツには、これから放射線科医として働く場合に抑えておきたい情報が満載。



放射線科医の求人探しなら、転職エージェントが近道!

最近は、専門性の高い医師の存在が、医療現場での存在感を増しています。いままでは、各患者の担当医がすべての判断や責任を担うような形になっていることもあったのですが、いまは各分野の専門医が適切な意見交換をし、多角的な診断、治療方針を協議していくことが多くなっています。また、患者側の意見も尊重され、インフォームドコンセント、セカンドオピニオンなど、患者側も医師との双方向からコミュニケーションが求められたり、医師を選んだりすることが当たり前になってきました。

いままではレントゲンなどの画像診断をしたり、放射線治療をしたりする医師は放射線科医という言葉で大きく括られていましたが、最近では、画像診断医という名前で呼ばれる事が増えてきました。医療機器の進歩によって、X線、MRI、CT、内視鏡などで、体の中が手軽に検査できるような時代にあって、レントゲンだけではなく、他の方法で画像を判断することが多くなったからです。放射線科医、つまりは画像診断医の需要は高く、そして専門性に満ちた放射線科医の的確な判断は、多くの医療現場で必要とされています。

この画像で、病気の早期発見や、患部の状態、手術後の経緯をみることができます。その為、画像診断医の判断一つで患者の治療方法や経過観察が違ってくるのです。そのために最初に患者の状態を目にする、診察画像の専門家である、放射線科医、画像診断医の存在はきわめて重要といえるでしょう。担当医との密なコミュニケーションによって、患者の命、QOLを支える担い手といっても過言ではありません。

最近は、出身大学による医局制度も薄れてきましたので、比較的自由に転職活動をする医師、また専門性に磨きをかけるために、海外の医療機関にて知識や経験を積む為の留学、研修する人もいます。経験と臨床現場でしっかり働ける実力があれば、放射線科医に取って仕事を見つけるのは、難しいことではありません。

いまは医師専門の転職サイトも多いし、その上、各自の専門性や希望を活かした転職をお手伝いしているエージェントもかなり増えています。こうした医師の転職に対して長い実績のあるエージェント利用なら、なるべく妥協の少ない、職場探しができるでしょう。

働く場所や働き方、就業スタイルも必ずしも常勤に限りませんし、将来のライフプランも視野に入れながら、きちんと確実にキャリアを積み重ねている医師の皆さんが増えています。

放射線科医の専門性、画像診断医の臨床経験と知識が活かせる、ぴったりの職場を見つけるのなら、転職エージェントの有効利用を考えてみましょう。転職活動をより効率的に進めることができるでしょう。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 放射線科医求人サイトランキング All Rights Reserved.