放射線科医求人サイトランキング

放射線科医医師求人TOP >> よくある質問 >> 放射線科医に向いている性格は?

放射線科医に向いている性格は?

放射線科は、これからもっと伸びる余地がある専門分野で、その中でも放射線治療は、最先端の医療業務になる可能性を秘めています。新しい技術や医療機器に興味があり、またデータ解析やIT関係の画像処理などが得意な人、または興味がある人には画像診断医などは天職といえるでしょう。でも不得意でも慣れるので、大丈夫です。

医師にも様々なタイプがいて、どんなアプローチをしていくのかは、その医師の個性ともいえるものです。データから症状や病気の兆候を読み取り、早期発見や予防に活用していくのは、画像診断医の醍醐味ともいえます。

また、内視鏡や超音波を扱う人は手技的な技量も必要とされるので、研修医のときにトレーニングもおこないますが、手先が器用な人だとよりよいでしょう。回数、経験を積めば自動的に慣れてくるものでもありますが。

また、放射線治療医としてのキャリアを考えている人は、やはり患者さんや医療スタッフとの上手なコミュニケーションスキルがあったほうがいいでしょう。患者さんの気分をほぐしたり、また多少リラックスさせて、より治療効果を高めるようにしたり、放射線治療医の求められるスキルは多岐に渡ります。もちろん完璧を目指す必要はないですし、職業的なスキルさえあれば、十分医師としての適性はあります。これから先はプラスαの話になってきます。

いままでは専門分野に秀でていれば、それで良かったのですが、最近では、医師もコミュニケーション力や、患者さんへのインフォームドコンセントなどが求められるようになったので、表現力や会話力も医師として大事なスキルとみなされるようになりました。

医師としての研究心だけではなく、同情心、患者さんに対して共感性をもって接することができなければ、ガン患者さんと一緒に放射線治療をしていくのはなかなか難しいでしょう。強い精神力も必要となるかもしれません。

冷静で、尚かつ客観性もあるバランスの取れた医師が求められます。患者さんが分かるような簡潔で分かりやすい表現を使用して、説明ができ、患者さんの目線でともに病気の治療を進めていく、そんな放射線科医がいたら、患者さんから人気を集めそうですし、なによりもお互いに信頼関係が結べて、良好で充実した治療結果が得られそうです。なによりも仕事を楽しそうに、明るくこなしている医師はみていて元気を貰える存在です。そんな放射線科医がいたら周囲が明るくなります。なによりもあなたの性格の特性、良い面を最大限に活用してみてください。あなたなりの放射線科医になることができれば、元々の性格はあまり関係がありません。ただ、新しい技術を積極的に吸収し、学び、人とコミュニケーションを取ろうとする姿勢があれば十分なのです。

放射線科医求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>放射線科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 放射線科医求人サイトランキング All Rights Reserved.