放射線科医求人サイトランキング

放射線科医医師求人TOP >> 条件別の放射線科医師求人事情 >> QOL重視

QOL重視の放射線科医求人

放射線科専門医は比較的職場環境も安定しており、常勤だけではなく、非常勤やパートなどの働き方も選べますし、女性医師なら産休、育児休暇なども充実している医療機関を選ぶことができます。

実際に問診をする、治療をする内科医、外科医、各専門科医に比べて、画像診断医である放射線専門医は、どちらかというと、病気や治療の方針を決める前段階のサポートをする、診断を示唆する役割になりますので、他の医師に比べて特殊性が高い仕事です。

もちろん専門知識や診断のための十分な臨床経験などが必要になりますが、比較的就業スタイルや時間などを自由に割り振りできます。検診などは予約制になっていますし、ときに急患対応で画像を撮影することがあっても、直接処置を下す訳ではありません。

内視鏡、IVR、放射線治療などで患者さんに治療をする立場の放射線科の治療医もいます。これらの治療は、患者さんの負担を減らすための切り札、ガン治療の最新型になりつつあります。同じ治療が繰り返され、ルーチンになる部分もありますが、画期的な成果が沢山でている治療を直接できる、臨床の現場で患者さんのフィードバックを直接受けるというのは、医師としては、いいこともあれば、厳しい部分もあります。

医師としてのQOL、働き方、ワークライフバランスを考える点で、放射線科専門医は、比較的恵まれているほうです。放射線科専門医は不足気味とはいいますが、だからといって激務になっているという話は聞いたことがありません。もし万一人員が不足しているとしても、必要以上の勤務を強要される事はまずないといっていいでしょう。

最近は学閥や医局などに縛られることなく、転職サイトなどを利用して転職活動をする放射線科専門医も増えています。医師として転職の際に気をつけるべきことは、特に放射線科専門医ですと、設備が整っている最新鋭の医療機器が使えるところや、ガン治療の最先端をいっているような医療機関ですと、将来へ繋がる経験が豊富に積めるのではないでしょうか。

いまは自分の満足度や自分の指標で職場選びをする医師も増えていて、必ずしも給料、年収にとらわれない、自分の価値観で転職する医師が増えています。そんな医師の先生には、転職エージェントの利用が適しています。自分が仕事に一体何を求めているのか、プライベート、仕事と家庭生活との両立とは、など、よく考えて仕事選びをしていくことにしましょう。もちろんQOL重視の転職をしていくこともいまは大事です。自分の価値観をしっかりもって、転職活動をしていき、色々な可能性を考えてみましょう。

放射線科医求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>放射線科医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015 放射線科医求人サイトランキング All Rights Reserved.